竹を知る
 ■手で感じとる
 ■FIBH
 (フリース六角竹フェルール)
 ■フリースロッドのディテール
 ■フリースロッドのアクション
 ■リズムの可変能力と
  ロッド・スピード
 ■フリースロッドのモデル
  Le Connaisseur
  The Katana
  The Antigravity
  The Pendular
  Miscellaneous Rods
  The Noodle
  Thor's Hammer
  The SuperPara
new!
  全モデル一覧
 ■フリースロッドの価格
 ■フリースロッドのご注文方法
 ■すぐに納品できるロッド
 ■フリースロッドについて
 ■Flexi-stripper


 オーダーフォーム


 ■Fries Rods
 Tel=+45-8642-4222
 
Address=
 Platanvej 14, 2th.
 8930 Randers NO
 Denmark
 E-mail=bjarne@fries-rods.dk

 
フリースロッドのご注文方法は以下の通りです。

(1)代理店を置いていませんので、英語もしくはドイツ語で、こちらの
オーダーフォームから私ビヤーネ・フリースあてに直接お申し込みください。

フリースロッドのオーダーフォーム

 FAX、郵便でのご注文も承ります(FAXの場合、たとえばKDDをご利用の場合、001-45-8642-4222で直通となります)。いずれの場合も、折り返し、確認のお知らせをお送りいたします。納期は、ふつう1年前後、早い場合は6か月以内のこともあります。ご注文のロッドにより、納期が異なります。これは、同じロッドをある程度まとめて作っているためです。ご了承ください。

(2)ご注文のロッドが完成する2〜3週間前に、ロッドの代金と送料および保険料の合計金額と、お振込先をお伝えいたします。お支払いは、お知らせから7日間のあいだに、「ユーロ」で、銀行からの国際送金でお支払いください。このとき、「送金手数料」と、「デンマークの銀行での引き出し手数料」を、おそれいりますがご負担ください。つまり、ご送金のときに必要な額は、「ロッドの代金+送料と郵送時の保険料+送金手数料+デンマークの銀行での引き出し手数料」となります。
 銀行によってはデンマークへの送金に不慣れなところもあるようですが、国際為替業務を行う比較的大きな支店であれば問題ないようです。また、銀行によっては、国際送金するときに、送金先からの請求書の提示を求めるところがあります。これは、なにの代金として国際送金をするのかを銀行が確認するためとのことです。そのときは、ロッド完成のお知らせのメールでお送りする請求書(インボイス)をプリントしてご利用ください。

(3)ご送金が確認でき次第、ロッドをお送りいたします。なお、ロッドを受け取る際、税金が1〜2万円前後かかります(ロッドの代金によって異なります)。

(4)オーダーフォームは、ネーム入れをするか、フックキーパーを付けるかなど、選択するところが多数あります。もれなくご記入ください。また、オーダーフォームは送る前にコピーをとって保存しておいてください。一度に複数のロッドをご注文の場合、一本につきひとつのオーダーフォームを使い、ご面倒ですが、お名前、ロッドの送付先のご住所などをそれぞれにご記入のうえ、ご注文ください。ご注文後に、ご連絡先、ご住所が変わった場合は、お知らせください。

 国際送金に必要な情報は以下の通りです。

・受取人名 = Bjarne Fries
・受取人住所= Platanvej 14, 2th. 8930 Randers NO Denmark
・郵便番号 = 8900
・国 = Denmark
・受取人電話番号=+45-8642-4222
・銀行名 = Arbejdernes Landsbank
・銀行コード (BIC/Swiftcode) = ALBADKKK
・受取人口座番号 (
IBAN) = DK0853950000386210
・IBAN = DK0853950000386210
・Bank account No = 0386210
・Registration No = 5395
・CVR (VAT Nr.) = DK12123906

Address of Bank:
Arbejdernes Landsbank
Ostervold 18
8900 Randers C
Denmark



ロッドの修理について

 構造上の欠陥による場合は無料(場合によって代替品)ですが、消耗性の変化、事故による破損などはすべて有料(送料も含む)となります。まず、ロッドがどのような状態になっているかをご連絡していただけますと、おおよその修理費用の見積りをお知らせできます。修理費用に承諾いただいたのち、ロッドをオリジナルのアルミケースに入れて、私あてにお送りください。ティップの破損の場合でも、必ずバット側も一緒に添えてお送りください。修理ができ次第、ご連絡しますので、代金を国際送金してください。入金を確認後、ロッドを発送いたします。
 なお、ロッドを私に送るとき、送り状のあて名を次のように書いてください。

Fries Rods / CVR 12123906
Loevenholmvej 10N, 8930 Randers NOE, Denmark.

 そして備考欄に次のように書いてください。

This fishing rod will be returned to the following rod maker for repair.
When the repair is completed, the rod will be returned to the owner.

 CVR番号は会社登録番号です。この番号により、ロッドがメーカーへの修理依頼品であることをデンマークの税関が識別できます。これがない場合、修理依頼品であることを証明するために時間を要することがありますので、必ずご記入ください。

 その他、ご不明な点がございましたら、メールまたはFAXでお問い合わせください。


修理のときの注意点

 最近、国際郵便物の通関手続きが変わったようです。日本のユーザーの方から、このような事例の報告がありました。
「2009年2月16日から国際郵便物の通関手続きが変わり、価格が20万円超える国際郵便物の通関に、申請が必要になりました。注文したロッドができあがり、フリースさんから送られてくるとき、その価格に課税されます。このときの通関の申請は、日本郵便に委託することで、とくに問題はないと思われますが、注意すべきは、一度輸入したロッドを、修理などでフリースさんに送るときです。このとき、このロッドは修理のためにメーカーに返送する、ということを、日本の税関に申請しておかないと、修理が完了してフリースさんからロッドが返送されてきたときに、ふたたび新品価格に対して課税されてしまいますので、ご注意ください。修理のため貨物を輸出する際の税関手続はこちらをご参照ください」